【全国ダブル】ドータクン

 

通常特性である浮遊or耐熱で弱点を減らす事が出来るドータクンの型を紹介します。

 

f:id:diva_venomic:20161008012932g:plain

 

169-114-156-119-143-34 呑気 ※C個体値29

アイアンヘッド/サイコキネシス/トリックルーム/守る@防塵ゴーグル

 

調整

H-B

 A特化メガガルーラの蹴手繰り2発耐え

A

 アイアンヘッドでH187-B114ニンフィアを超高乱数2発

H-D

 C特化ギルガルドシャドーボールを確定耐え

 C特化ヒードランの火炎放射を最高乱数以外耐え

C

 サイコキネシスでH221-D112モロバレルを超高乱数2発

S

 トリックルームを使用するため最遅

 

6世代で弱点が増えてしまったドータクンですが、トリックルームを使えるポケモンの中では珍しくメガガルーラのノーマル技やフェアリー技を半減することが出来ます。また、格闘技で弱点を突かれず、地面技を無効に出来る鋼タイプというのも重要だと思います。

 

技構成に関しては、採用理由であるトリックルームは確定。鋼技はジャイロボールやラスターカノンも候補に挙がりますが、ラスカーカノンはニンフィアメガサーナイトを2発で倒せないことから没、ジャイロボールはメガサーナイトに対してだけならアイアンヘッドよりも優秀ですが、ニンフィアメガサーナイトと違って素早さが低いので大した威力にならないので没、アイアンヘッドならニンフィアメガサーナイトも2発で倒せることからこちらを採用。エスパー技は思念の頭突きやサイコショックでは防御に努力値を降られていることが多いモロバレルを2発で倒せず、思念の頭突きに関しては接触技なので、大半のモロバレルが所持しているゴツゴツメットに引っ掛かってしまうので、サイコキネシスを採用。最後に、トリックルームを使える高耐久のポケモンは集中攻撃をされることもあるので、それを防ぐために守るを採用しました。

 

以上ドータクンの型紹介でした~

【全国ダブル】過去に使用した構築~ソルロック軸~

 

2回目の過去に使用した構築の簡単な紹介です。

前回同様、配分の紹介は軸となっているポケモンだけを載せます。

 

f:id:diva_venomic:20161008013354g:plain  f:id:diva_venomic:20161008013032g:plain  f:id:diva_venomic:20161008013318g:plain

f:id:diva_venomic:20161008013110g:plainf:id:diva_venomic:20161008013147g:plain f:id:diva_venomic:20161008013229g:plain

 

ソルロック 浮遊 岩石封じ 鬼火 手助け 守る ゴツゴツメット
リザードン 猛火→日照り 火炎放射 ソーラービーム 熱風 守る リザードナイトY
ガブリアス 鮫肌 地震 岩雪崩 アイアンヘッド 守る 命の玉
クチート 威嚇→力持ち アイアンヘッド じゃれつく  不意打ち 守る クチートナイト
ロトム 浮遊 10万ボルト ハイドロポンプ 目覚めるパワー(氷) トリック 拘り眼鏡
サザンドラ 浮遊 龍の波動 悪の波動 大地の力 火炎放射

拘りスカーフ

 

ソルロック

175-115-150-×-85-93 腕白

 

シーズン8で使用、15戦で1700→1840。

【全国ダブル】袋叩きアーボックについて

 

一般的にテラキオンに袋叩きをするポケモンと言えばエルフーンマニューラですが、アーボックで袋叩きをする場合の長所と短所をまとめてみます。

 

f:id:diva_venomic:20161008013452g:plain f:id:diva_venomic:20161008013529g:plain

 

長所

・フェアリー技に耐性がある

・特性威嚇により、本来なら上から縛ってくる物理アタッカー(例:拘りスカーフ持ちの霊獣ランドロス)に対して強引に袋叩き+攻撃技を選択可能

短所

エルフーンと違い、怒りの粉に吸われる

アーボックのS種族値は80であるため、基本的にはアーボックの持ち物は拘りスカーフ固定になる

 

といった感じになると思います。短所の拘りスカーフ固定になる件に関しては、アーボックの代名詞であると思われる蛇睨みで高速ポケモンに対して上から麻痺を撒く事が出来るので、人によってはそこまでデメリットだと思われないかもしれません。

 

 

おまけ

蛇睨みの麻痺と岩雪崩で相手を動けなくさせる確率を高めるのはとても強かったです。

【全国ダブル】オノノクス

 

一般ポケモンでありながら攻撃種族値が非常に高いオノノクスの型を紹介します。

 

f:id:diva_venomic:20161008013633g:plain

 

173-202-123-×-91-130 型破り 意地っ張り

逆鱗/毒突き/地震/蹴手繰り@拘り鉢巻

 

調整

H-B

 A177メガガルーラの捨て身タックルを確定耐え

A

 毒突きでH201-B91ニンフィアを確定

 蹴手繰りでH191-B122メガガルーラを14/16で確定

 H-D

  C特化メガリザードンYのダブル補正晴れ熱風を高乱数で2回耐え

S

 準速ヒードラン抜き

 

全国ダブルでよく使用されている物理ドラゴンタイプはメガボーマンダガブリアスだと思います。オノノクスがこの2匹と違う点は、まず氷技が4倍ではなく2倍であるという点です。メガボーマンダガブリアスだとタイプ不一致の冷凍ビームや目覚めるパワー(氷)等を強く警戒しないといけませんが、オノノクスだとこれらの技を受けても何も出来ずに倒されるといった事態が起きないということがまず挙げられます。

 

次に攻撃面での違いは使用率TOPのメガガルーラに弱点を付ける高火力の格闘技を使えること、特性型破りによる一貫性の高い地震が使えること(味方の浮遊ポケモンにも影響する+拘り鉢巻での運用のため、選択するときはよく考えてから打つ必要がありますが)が挙げられます。

 

以上オノノクスの型紹介でした~

 

 

おまけ ドラゴンが一貫してるときの思考停止鉢巻逆鱗は強かったです。

【全国ダブル】過去に使用した構築~ネイティオ軸~

 

今回から過去に使用した構築を簡単に紹介していきます。

配分の紹介は軸となっているポケモンだけを載せます。 

 

f:id:diva_venomic:20161008013855g:plain f:id:diva_venomic:20161008013032g:plain f:id:diva_venomic:20161008013318g:plain

f:id:diva_venomic:20161008012527g:plain  f:id:diva_venomic:20161008014056g:plain   f:id:diva_venomic:20161008014126g:plain

 

ネイティオ マジックミラー サイコキネシス 電磁波 サイドチェンジ 守る ゴツゴツメット
ガルーラ 精神力→親子愛 八つ当たり 蹴手繰り 不意打ち 猫騙 ガルーラナイト
ガブリアス 鮫肌 ドラゴンクロー 地震 岩雪崩 アイアンヘッド 拘り鉢巻
キリキザン 負けん気 叩き落とす アイアンヘッド  不意打ち 守る 命の玉
ロトム 浮遊 10万ボルト ハイドロポンプ 目覚めるパワー(氷) トリック 拘り眼鏡
ウインディ 威嚇 火炎放射 バークアウト 鬼火 眠る

カゴの実

 

ネイティオ

169-×-127-115-90-125 図太い

 

シーズン7で使用、約50戦で1500→1850。